忍者ブログ
ゲームのちょっとした綴り書き。 気の向くままに更新します
<< 08  2019/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9999hitのキリバンをゲットされましたe6様への献上品です。


「『自分の存在が人形でしかなく姿形や生い立ち、世界ですらすべて造りものであるということが発覚したキャラ達の苦悩』という内容でお願いします。キャラの組み合わせはそちらで挙がっている種類全てお願いします」


との内容でしたので、「これは分岐させないと話として繋がらない」という結論に達しまして、ちょっとしたパラレル設定とシリーズ形式で進行させていただきます。
一応、ベースとしての設定を展開させてそれからそれぞれのキャラ組み合わせてUPさせていただきます。


今回は初回としてベースです。

『FANTASIA brothers stage』

 

聞こえているだろうか?
まるで撥条が切れるような、軋んだ世界の終焉を告げる音が・・・。





『もう、この世界は終わるね。マスターハンド』


銀円盤に映る様子を眺めながら創造主の一人であるクレイジーハンドが声に出す。
銀盤に映っているのはひとつの世界。
その中にはひとつの世界が出来上がっている。
創造主である者達が造った小さな枠組みの世界、その中ではその世界の中での命が生きている。
作り出された世界が存在していられるのは、その銀盤が回っているとき。
神である彼らからしたら回したオルゴールが回っていられるだけのほんの僅かな時間にしか感じられない。
世界の回転が止まれば、その世界の時間が止まるも同じ。
つまり、終焉の時をその世界は迎えようとしていた。

『・・・・』

その世界を作った張本人であるマスターハンドは黙って視線を落とす。
ほんの戯れで作った人形が動き出す世界。
時間仕掛けの命だということは十分承知の上だった。
知っていたのに、興味本位で首を突っ込んで存在を彼らに知らしめたのはマスターハンド自身。


夢か幻のような、言うなれば幸せに満ちた理想郷。まほろば・・・。

その一瞬の永遠に浸ってみたかった。


だが、終焉の時を迎えることは避けられない。
せめて、マスターハンドが彼らに出来る唯一のことは・・・。

 



『ぐおおおおおおおおおおおお!!』
「よしっ!!」
異空間に導かれたマリオがマスターハンドに止めを刺した。
マスターハンドはブラックホールのような異空間の向こうへと消えていってしまう。
それまではいつも通りだった。
しかし、その先にはマリオも想像しないことが待っていた。
『・・・見事だ、さすがこの世界を作るときに元になったファイターの力が生きている』
「なに?」
マスターハンドの言葉にマリオは首を傾げる。
彼の言っていることの意味が全く理解できなかった。
マスターハンドはマリオに構わず、残された時間の許す限り続ける。
『この世界は・・・、私が創りあげたパラレルワールド。私が創造した人形が動く世界・・・、私が目を止めた異次元の存在をコピーして創りあげた人形、それが君たちだ』
「なんだって!?そんなバカな!!私は私だ!!ちゃんと記憶だって・・・」
『その記憶も思考も行動も、全てオリジナルのものから写し取ったものだ。だから、お前達はオリジナルと同じ考えで動いて行動している。・・・だが、時間切れだ。もうじき、この世界は終わる』
「・・・終わる、だって?」
マリオは震える声でマスターハンドに問いかける。
突然明かされた真実に頭が混乱しているのと、マスターハンドの言うことを受け入れたくない気持ち。
それらを抑えるようにマリオは強く拳を握りしめた。
マスターハンドは告げた。




『この世界はもうすぐ終焉を迎える』

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
★ プロフィール
HN:
月葉改めレグルス
性別:
非公開
自己紹介:
任天堂ゲームへの愛を小説に込める物書きです。
スマブラフレンドコード
3266-0863-8924

談話室

イラスト談話室

\ないしょの話はこっちでしゅ/
m-sheimin2.gif


★ 贔屓キャラ
link1.gifmeta1.giffox1.giflucario1.gif
★ web拍手
押していただけますと大変喜びます。 感想などもこちらからお願いします。
★ カウンター
キリバン只今休止中。 復活までしばらくお待ちください
★ 最新コメント
[04/17 レグルス]
[04/13 ソルトし]
[04/11 レグルス]
[04/11 Refast]
[11/09 レグルス]
★ バーコード
★ 応援してます
banner_js.gif


ba.gif


dia.gifpal.gif

Copyright (c)星のかけら All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]