忍者ブログ
ゲームのちょっとした綴り書き。 気の向くままに更新します
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [7]  [16]  [6]  [5]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スマッシュブラザーズの世界ってどんな感じなんでしょう?
「亜空の使者」の一件ってどうして起こったの?


そんな疑問を自己満足の形で解消させた世界観です。



そのうちこの設定前提で小説なんかもぼつぼつ書いてきます

【世界観】
マスターハンドとクレイジーハンドが作った世界。
住民達はフィギア、自らの意志で行動することが出来る。
(基本、おもちゃの世界と思っていただければ良いです。)


マスターハンドは表の世界、クレイジーハンドは表世界の要らないものを捨てる事を司っている。要らないものを捨てる世界は後に「亜空」と呼ばれるようになる。
おもちゃの世界は基本的に平和そのもの、しかし平和ボケしすぎて物足りなさを住民は感じているのも事実。それは創造したマスターハンドも同じだった。


退屈したマスターハンドは色々な世界からその世界の英雄・ヒーロー達を集めて戦わせることに決めた。
最初は12人集め、そのうち4人は手元に残して残る8人に勝ち抜きをさせて自身にたどり着き、手元に捕らえられている4人を助け出した者を先に元の世界に戻すことを約束させた。
しかし、これがマスターハンド自身楽しかっただけでなく、集めたファイター同士でも友情や対立が芽生え一種のドラマの様になり、世界全体が活力付いた。(無印、64版)


ファイターが長く滞在するようになって世界もそれぞれのファイター達がいた元の世界を真似たような場所が出来始め、今度はマスターハンド自身本気になって同じ世界から複数人のファイターを連れてきたり、時には時空を越えてファイターやフィギアを集めるようになった。
ファイターも増えたので元の世界に戻りたいと強く願ったファイターは対戦成績によっては元の世界に戻すことも多少考慮し始めた。(DX、GC版)


しかし、その反動で世界に要らないものも増え始めた。
要らないものを捨てる世界は徐々に一つの世界として拡大し始めた。
要らなくなって捨てられた者達の怨念はタブーという存在になって現れる。
タブーは自分の世界を本物の世界に、元の世界を亜空にしようと考え相変わらずファイター集め、フィギア集め、世界構築で忙しいマスターハンドの隙を突いてマスターハンドを捕らえることに成功する。
捕らえられたとき、他の世界から連れてきていたファイター三人はタブーが倒され、亜空が消えるまで元の世界に戻ることは出来なかった。
タブーに操られたマスターハンドはファイター達の世界から新しく強力なモンスターフィギアを集めさせられ、タブーの隠れ蓑にされてしまう。
マスターハンドの危機を知ったクレイジーハンドは自分の干渉できる限りで時空と世界を渡り、マスターハンドが干渉していなかった二つの次元からファイター二人を連れてくる。
自分が作ったファイター一人は既に亜空軍の手に落ち、「エインシャント卿」となってしまった。
ファイター達の活躍のおかげで集結したこの事件は「亜空の使者」と呼ばれるこの世界の伝説になっている。
(X,Wii版)

以降、マスターハンドの計らいによってファイター達は自分たちの世界とこの世界を自由に行き来することが出来るようになった。
この世界にいる間は闘技場を兼ねる城で生活する。
『亜空の使者』で行動を共にしていたチームはそのまま城でも共有スペースのある部屋で一緒に生活している。
一応、それぞれファイター一人一人に部屋は与えられるが、作りや構造はマスターハンドやクレイジーハンドが自由に変えられるため、グループ部屋や談話室のような部屋もリクエスト次第では存在する。
ファイターの中で城の全てを完全網羅したものは皆無。



『亜空の使者』
世界の要らないものを詰め込まれた世界の反乱、黒幕はタブー。
亜空軍は世界に要らなくなって捨てられたフィギアと操られたマスターハンドが集めた強力なモンスターフィギアからなっている。
タブーは元の世界を亜空に引き込むため、優秀な技術を持つエインシャント島に目をつけ、征服して奴隷化したロボット達に世界を亜空に引き込む亜空爆弾を作らせる。
表向きは操ったマスターハンドが行動しているようにし向けて、ファイター数人を手駒に加えて中でも特殊なファイター・ゲーム&ウォッチからファイターのコピーを作る影虫を製造した。

しかし、ファイター・モンスターフィギアを除く亜空軍を直接元の世界に送り込む事は出来なかったタブーはメタナイトが所有する戦艦・ハルバードを強奪し亜空軍の母艦として利用することを画策する。
ハルバード強奪の際、偶然デデデがハルバードに同乗しており、メタナイトがやむなく逃走した後、ハルバードごと亜空に連れてこられてしまう。だが、この一件でマスターハンドの裏の存在・タブーとその能力を知ったデデデは再びハルバードで元の世界に戻り、カブー対策として時間制復元バッチを製造して戦うためのファイターを集め始める。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★ プロフィール
HN:
月葉改めレグルス
性別:
非公開
自己紹介:
任天堂ゲームへの愛を小説に込める物書きです。
スマブラフレンドコード
3266-0863-8924

談話室

イラスト談話室

\ないしょの話はこっちでしゅ/
m-sheimin2.gif


★ 贔屓キャラ
link1.gifmeta1.giffox1.giflucario1.gif
★ web拍手
押していただけますと大変喜びます。 感想などもこちらからお願いします。
★ カウンター
キリバン只今休止中。 復活までしばらくお待ちください
★ 最新コメント
[04/17 レグルス]
[04/13 ソルトし]
[04/11 レグルス]
[04/11 Refast]
[11/09 レグルス]
★ バーコード
★ 応援してます
banner_js.gif


ba.gif


dia.gifpal.gif

Copyright (c)星のかけら All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]